釣研の浦島円錐極とは?使い方は?

釣研の浦島円錐極とは?使い方は?

釣研の浦島円錐極と言うウキの使い方と選び方は?形状を見れば通常の円錐ウキとの違いは解ると思います。

 

そうです!くぼみがあるのです。

 

浦島円錐極

まずは、浦島円錐極と言うウキを見てみましょう。

 

 

次に、釣研のメーカーの商品説明です。メーカー側の商品説明や、使い方、コンセプトなどを見た方が、このウキの使い方のイメージができると思います。

 

ドッジラインが究極の潮受け性能を実現
表面積を極限まで広げるドッジライン(側面の窪み)の働きで、緩慢な潮流も確実にキャッチします。浮かせても、沈めても、より確実にマキエとの同調が可能です。

 

このウキの特徴は、ウキの本体にあるくぼみです。このくぼみで、ゆるゆるの潮の流れでもしっかり潮をキャッチしてくれのが特徴です。

 

緩い潮の時にぜひ使いたいウキです。

 

トップに2段ステップ構造を採用。強風に強い!
トップ部にステップを設けた2段構造により、水面より上に露出した部分が大幅に減少しました。強風下でもウキが流されてゆくことがなく、悪コンディション下でも仕掛けとマキエの同調時間が格段にアップします。

 

さらなる高強度・超低重心化を実現
ボディの素材には、強度にも優れた特殊素材を使用し、本体内部の超低重心オモリと相まって、ウキの不快なフラつきや、横ブレを低減させることに成功しました。オールラウンドに使えるウキの代名詞に、更に磨きがかかっています。

 

マキエと仕掛けを同調させるのは基本の基本です。

 

このウキは、状況によってはかなり役立つウキとなります。ゆるい状況の時などは使いたいので、1個は持っておきたいウキのひとつです。

 

激安品を探す!
↓   ↓
ヤフーショッピングの浦島円錐極一覧

 

楽天市場の浦島円錐極一覧

 

アマゾンの浦島円錐極一覧