リール

ウキフカセ釣りで使うリールの種類と選び方

ウキフカセ釣り用のリールを選びましょう。
どのような種類があるの?どのように選んだら良いのかを案内します。

 

 

スポンサードリンク

どんなリールを選べばいいの?

リールの種類と選び方

ウキフカセ釣りに使うリール
ウキフカセ釣りに使うリールは、スピニングリールという種類を使います。このスピニングリールでもウキフカセ釣りに使うリールはレバーブレーキタイプのスピニングリールを使います。

 

 

左のリールがレバーブレーキタイプのスピニングリールになります。
 
スピニングリールというタイプは色々な釣りの場面で使われるリールです。
 
ポピュラーなリールなので、釣り初心者の人も見た事があるリールでしょう。

 

良く見るリールなので、スピニングリールは全部一緒に見えるかも知れませんが、釣り方によって実際は違います。

 

 

一つの例として、左のスピニングリールを見てみましょう。
 
左のリールは投げ釣り用のスピニングリールになります。
 
糸が巻いてあるところをスプールと言いますが、このスプールがかなり長くて、糸巻きの溝が浅いのが解ります。

 

これは、投げ釣りの求められる機能が、出来るだけ遠くに飛ばせる性能が求められるので、糸に負荷が掛からないようなスプールになっているのです。

 

このように同じスピニングリールでも、それぞれの釣りに合わせてリールの機能は違っているのです。

 

ウキフカセ釣りに使うリールは、スピニングリールでその中でも磯釣り用のレバーブレーキタイプのリールを選びます。

リールの大きさって?

リールの大きさ

リールの大きさは番手や番で表示しています。この番が大きくなるほどリールも大きくなります。磯釣りのウキフカセ釣りで使うリールは、2000番から3000番くらいが一般的です。

 

リールの大きさを考える時は、道糸とのバランスを考えます。磯釣り用の道糸は一般的に150m巻きで売っています。3号の道糸を150m巻くには、2500番か3000番くらいになります。

 

地磯や関東周辺の沖磯なら道糸は2号から2.5号くらいで良いので、それを考えれば2000番から3000番がオススメのリールになります。

ハンドル選びは重要?

ハンドルは右左どっち?

ウキフカセ釣りに使うリールのハンドルが右か左かは重要な要素です。

 

答えから言えば、ハンドルは利き腕の反対です。右利きならハンドルは左ハンドルで、左利きならハンドルは右です。

 

何故かと言えば、利き腕は竿さばきに使いたいからです。磯釣りの場合は、リールを巻く事より、お魚が根に突っ込むのを捌く、竿捌きの方が重要だからです。

 

釣りによっては、利き腕がリールのハンドルという事もあります。これは船釣りなどで、竿さばきよりも大物を巻き取る為の、巻く方が重要だからです。

 

ウキフカセ釣りにおいては、竿さばきの方が重要なので、竿が利き腕、リールはその逆となるのです。

 

ウキフカセ釣り初心者から中級者にオススメの一品がダイワの”トライソ”です。リールは釣具の中で、唯一の精密機械です。最初に安物を買ってしまうと、すぐに壊れてしまうのがオチです。

 

折角、大物をヒットさせてもしっかりとしたリールで巻き取り能力がないと、取り逃がす事にもなります。

 

竿と共に仕掛けの主軸になるのがリールです。この2つは初めから良いものを揃えた方が楽しい釣りが出来ます。

 

 

スポンサードリンク

リール記事一覧

ダイワの磯のレバーブレーキタイプの中では一番リーズナブルのリールです。リールは精密機械なので、最低このクラスから使った方が良いです。トライソまずは、トライソと言う竿を見てみましょう。次に、メーカーの商品説明を引用します。メーカー側の商品説明や、使い方、コンセプトなどを見た方が、このリールの使い方のイメージができると思います。優れた快適性能とアンチトラブル性能を誇るウキフカセエントリー用スペシャルモ...

リールの最大の敵は海水です。釣具の中で唯一の精密機械なので塩水は大敵です。その海水がリール内に入らないシールドでブロックされているリールです。プレイソまずは、プレイソと言うリールを見てみましょう。次に、メーカーの商品説明を引用します。メーカー側の商品説明や、使い方、コンセプトなどを見た方が、このリールの使い方のイメージができると思います。マグシールドで強化された美しきハイパフォーマー。マグシールド...