ダイワのプレイソとは?どんなリール?

ダイワのプレイソとは?どんなリール?

リールの最大の敵は海水です。釣具の中で唯一の精密機械なので塩水は大敵です。

 

その海水がリール内に入らないシールドでブロックされているリールです。

 

プレイソ

まずは、プレイソと言うリールを見てみましょう。

 

 

次に、メーカーの商品説明を引用します。メーカー側の商品説明や、使い方、コンセプトなどを見た方が、このリールの使い方のイメージができると思います。

 

マグシールドで強化された
美しきハイパフォーマー。

マグシールドを搭載し滑らかな回転を長期間維持。エアローターやUTD(アルティメットトーナメント ドラグ)の導入により、クイックかつ緻密なやり取りを展開できる。ハンドル1回転で91cmラインを巻き取れるハイギアを機軸に、パワフルなノーマルギアもラインナップ。セパレートレバーシステムはオプションのカラーレバーと交換可。

 

熱中世代に贈る美しきハイスペック。
ボディ内部への海水の浸入をブロックする「マグシールド」とは、上級機種のみの特別仕様なのか。答えはNOだ。上級機種であろうがなかろうが、磯リールの使用環境が過酷であることに変わりはない。むしろ、地磯や堤防を中心に高頻度で竿を出す熱中世代が手にする価格帯のリールだからこそ、丈夫であってほしいのだ。プレイソはマグシールドでボデイ内部をブロック。それだけにとどまらず、クイックな起動を促す「エアローター」や、滑らかなすべりを実現した「UTD(アルティメットトーナメントドラグ)」を投入し、ミドルクラスという肩書きを掲げることを躊躇するほどのスペックを身にまとった。これを初めて手にしたテスターが言った。「これはまるで「TOURNAMENT」ではないか」と。ブランキングアルミ鍛造スプール、アルミ鍛造レバーが放つ輝きは質感も十分。そのハイスペックと高貴なルックスは、楽しさと快適さ、そして持つことの喜びを使い込むほどに感じさせてくれる。

 

このコンセプトに釣り大好き!の釣りの熱中世代が酷使するような状況でも耐えうるといったリールです。

 

磯釣りを始めてリールの2機目、3機目で更に良いリールが欲しいと思っている人も満足ができるレベルです。

 

最上級ではなくても、最上級と同じと思える使い心地のリールです。もうワンランク上の釣りを楽しみたい人向けと言えます。

 

人気のショップ3選
ヤフーショッピングのプレイソ一覧

 

楽天市場のプレイソ一覧

 

アマゾンのプレイソ一覧