Jクッション水中

ウキフカセ釣りで使うJクッション水中の種類と選び方

ウキフカセ釣り用のカラマン棒を選びましょう。
どのような種類があるの?どのように選んだら良いのかを案内します。

 

 

スポンサードリンク

Jクッションとは?

Jクッション水中の種類と選び方

ウキフカセ釣りに使うJクッション水中の種類
Jクッション水中は、キザクラと言うメーカーから出ている釣具です。

 

 

左のがJクッション水中です。
 
カラマン棒の変わりなどに使います。カラマン棒に比べて、潮受けが良いので、潮をしっかり受けてくれるアイテムです。

 

潮がトロトロの時などに使うと効果的なアイテムです。

 

種類は、潮受けの大きさの違いの他に、オモリの重さが違います。たいして高いものではないので、2つ3つ持っていると便利なアイテムです。

こんなのもある?

水中クッション

Jクッション水中は、オモリが付いているタイプですが、オモリがないタイプもあります。下記の水中クッションです。

 

軽い仕掛けでゆっくり攻めたい時などに使います。

 

下記の左のウキに、右のクッション水中をセットして使うと面白い釣りが楽しめます。

 

 

私は、軽い仕掛けで攻める事が多いので、メインはオモリの付いていないクッション水中です。タナが深い時などに、Jクッション水中を使います。

 

この一個があると、攻め方に幅が出来るので、オススメアイテムとして紹介しておきます。

 

Jクッション水中の最安値チェック

 

楽天市場⇒Jクッション水中

 

アマゾン⇒Jクッション水中

 

ヤフーSP⇒Jクッション水中

 

 

スポンサードリンク